Share

生活どう変わる?追加対策は 成人式後の会食も・・・(2021年1月4日)

東京都は4日午後、都の対策本部会議で飲食店に現在、午後10時までとなっている時短要請を午後8時まで前倒しをするという方針のようですが、他に検討が進められていることはあるのでしょうか。東京都庁クラブから報告です。

 (鈴木彩加記者報告)
 東京都としては人の流れを徹底的に抑えることが必要不可欠だと考え、午後8時以降の不要不急の外出については自粛するように強く求める見通しです。外出については通院や買い物など必要なものにおいても短い時間で済ませるように求め、都外への移動も控えるよう呼び掛けます。また、イベントについては延期やオンラインなどで開催することを求め、これから各地で行われる予定の成人式などイベントの後の会食については禁止とする見通しです。
 事業者に対してはテレワークや時差出勤を改めて強く求めます。都としてはテレワークを進めるために必要な費用について支援を拡充する方針です。また、1都3県で連携して公共施設で可能な限り休館にすることや終電の繰り上げについては鉄道事業者に要請することについても調整が進められています。
 一方、休業要請についてですが、東京都は1回目の急事態宣言の時のように幅広い業種に一斉に掛けることについては現時点では検討していないようです。人の流れを抑えるためにどの業種に掛けることが効果的か現在、検討が進められています。
 (Q.色んな情報が今あるなかで、こういった都の自粛要請は緊急事態宣言が始まったらということなのか?一部報道には前倒しで都でできる措置が始まるという情報もあるが、この辺りはいつからスタートするのか?)
 緊急事態宣言については政府は今、検討を進めている状況ですが、東京都としては現在、4日夜に行われる対策本部会議でこうした方針について示される予定です。なので東京都として今、何ができるのか検討を進めてきたなかで、都と周りの3県と連携してできることについては発表される見通しです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

Leave a Comment