Share

株価下落一時900円超 外出自粛要請で経済停滞懸念(20/03/26)

東京都の小池知事が週末の外出を自粛するよう要請したことを受けて経済活動が停滞するとの懸念から株価が大幅に値下がりし、下げ幅は一時、900円を超えました。

 日経平均株価の26日午前の終値は25日より743円34銭安い1万8803円29銭でした。小池知事が夜、新型コロナウイルスの爆発的な感染を防ぐために今週末の外出を控えるよう求めたことを受け、市場には経済活動がさらに停滞するとの警戒感が広がりました。このため、東京株式市場では取引開始の直後から幅広い銘柄が売られる全面安となりました。25日までの3日間で株価が約3000円上昇したため、利益を確定するための売り注文が出たことも株価を押し下げています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

Leave a Comment