Share

iPS細胞でパーキンソン病治療 京大が世界初の治験

世界で初めての治験が、京都大学のチームによって行われた。
京都大学iPS細胞研究所・高橋淳教授は「治験に協力していただいた患者さんに感謝、敬意を表したい」と話した。

↓記事はこちら
https://www.fnn.jp/posts/00405153CX

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

Leave a Comment