藤田菜七子騎手 落馬で鎖骨骨折 焦らずしっかり治す
Permalink

藤田菜七子騎手 落馬で鎖骨骨折 焦らずしっかり治す

競馬の人気ジョッキー・藤田菜七子騎手(22)が、15日のレースで落馬し、左鎖骨を骨折。 心配する声が広がる中、サンケイスポーツによると、「一刻も早く復帰したい気持ちはありますが、焦らず、しっかり治して、また自分の姿を見てもらいたい」と復帰への意欲を口にしているという。 (2020/02/18) FNNプライムオンライン https://www.fnn.jp/ チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

Continue Reading →

カーブの奥から光が…逆走運転に遭遇 愛知・豊川市でヒヤリハット
Permalink

カーブの奥から光が…逆走運転に遭遇 愛知・豊川市でヒヤリハット

愛知・豊川市で、ドライブレコーダーが緩やかなカーブの奥にとらえた白い光。 対向車のヘッドライトかと思いきや…いったい何が。 映像を、もう一度見てみると、接近してきた光の正体は、なんと逆走車。 シルバーの軽自動車が、撮影していた車に向かって走ってきた。 あわや正面衝突という危険な状況。 逆走車に気がついて左車線によけるまではわずか1秒半ほどと、まさに間一髪。 しかも、逆走車のブレーキランプは光っていないように見える。 まさかの逆走に遭遇した男性は、恐怖を感じる時間すらなかったという。 (2020/02/18) FNNプライムオンライン https://www.fnn.jp/ チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

Continue Reading →

痴漢 元SPを逮捕 追跡の男性重体…妻悲痛「いいことをしても報われない」
Permalink

痴漢 元SPを逮捕 追跡の男性重体…妻悲痛「いいことをしても報われない」

17日、電車で痴漢行為を疑われて逃走し、さらに捕まえに来た男性に大けがをさせた男。 13年前の映像には、全く別の姿が映っていた。 男は、大臣の背後で周囲に厳しい目を光らせる要人警護を担当する警視庁のSPだった。 被害者男性の妻のツイッター「夫が駅構内で突き飛ばされ、階段から転落。駆けつけた時は最悪の事態と言われました」 夫の身に起きた“まさかの事態”について妻がつづったツイート。 今回の事件で逮捕されたのは、警視庁の元SP・品田真男容疑者(52)。 17日午前7時ごろ、出勤中の電車内で痴漢行為を疑われ、駅員の制止を振り切ってホームから逃走した。 その逃走中に、新たな事件が発生。 取り押さえようとした男性が階段から転落し、意識不明の重体に。 その男性の妻が、苦しい胸の内を明らかにした。 被害者男性の妻のツイッター「世の中いいことをしても報われないですね。涙が止まりません」 17日午前7時ごろ、電車内で痴漢行為を疑われ、都営新宿線神保町駅のホームから逃走した元警視庁SPで、現在会社員の品田真男容疑者、52歳。 逃げる品田容疑者を取り押さえようとした20代の男性と、駅の階段でもみ合いになった。 その結果、男性は階段から2メートル下に転落し、頭の骨を折るなど意識不明の重体となっている。 品田容疑者は、20代男性を残し、なおも逃げたが、周りにいた男性らに取り押さえられ、傷害の現行犯で逮捕された。…

Continue Reading →

スマホ触って感染の可能性 手洗いだけでは意味がない
Permalink

スマホ触って感染の可能性 手洗いだけでは意味がない

新型コロナウイルスの感染予防として、こまめに手を洗う、うがいをすることが有効だが、さらに注意が必要なのが、わたしたちの生活に欠かせない“スマホ”。 いろんな場所で手で触ることが多い、スマホの表面。 ここに付着したウイルスに、感染の落とし穴があった。 18日も、街ではマスクを着けて歩く大勢の人の姿が。 手元を見ると、スマホを触っていた。 1人1台持っているといわれる、スマホ。 これについたウイルスによって、新型肺炎に感染する危険があるという。 特にそのリスクが高まるのは、感染した人も移動に使っていた電車の中だという。 確かに、電車の中で多くの人がスマホを触る光景はよく目にするが、なぜ感染の危険が高まるのか。 取材班は、専門家の監修のもと、蛍光塗料を新型コロナウイルスに見立て、実験を行った。 まず、感染した人がせきやくしゃみをし、口を押さえた手でつり革や手すりにつかまったとする。 そのつり革を別の人が知らずにつかまると、ウイルスがべったりと付着する。 同じように、手すりに触ってみると、しっかりついた。 そして、こうした手で目や口、鼻を触ってしまうと、ウイルスが体内に入り、感染が引き起こされてしまう。 そのため、重要なのが、帰宅後のこまめなうがいや手洗いなのだが…。…

Continue Reading →

風邪の症状で会社休める? 有給あるけど…気が引けるとの声も
Permalink

風邪の症状で会社休める? 有給あるけど…気が引けるとの声も

17日、発表された新型肺炎の受診の目安が波紋を広げています。 あなたや、あなたの家族は、風邪の症状で仕事を休めますか? 18日午前9時、空席が目立つオフィス。 本来なら仕事が始まっている時刻だが、出社しているのは一部の社員のみ。 空席をよく見ると、“在宅”と書かれた札。 これも新型肺炎への対策だった。 NTT西日本・矢賀部千恵子広報室長「業務的に、テレビ会議などを利用して、不急の出張や集合会議などは自粛するように徹底する。テレワークや時差出勤を積極的に活用しようと推奨している」 この会社では、社員の安全を重視し、自宅で仕事をするテレワークやラッシュ時間を避ける時差出勤を導入していた。 しかし、このような取り組みはまだ一部の企業とみられる。 厚生労働省は17日、発熱などの風邪の症状が見られるときは、会社や学校を休んで外出を控えるよう呼びかけた。 東京都内のうどん店。 家族とパートの7人が働く個人経営のお店。 もし、従業員が風邪で休むとどうなるのか。 うどん屋梅むら・大窪諭さん「カツカツのスタッフの人数でし回しているので、欠けてしまうと厳しい。生活費を稼ぐために営業はしていかなきゃいけない」 休めば売り上げが減ってしまう個人事業者にとって、休むことは簡単ではない。…

Continue Reading →

ケフィア元代表ら9人逮捕 「オーナー商法」で2200億円不正集金か
Permalink

ケフィア元代表ら9人逮捕 「オーナー商法」で2200億円不正集金か

いわゆる“オーナー商法”で多額の資金を集めた「ケフィア事業振興会」元代表・鏑木秀弥容疑者(84)ら9人が逮捕された。 「加工食品のオーナーになると利息が得られる」などとうたい、2017年4月から2018年6月までの間に、男女19人から総額およそ1億8,000万円を送金させた出資法違反の疑いが持たれている。 ケフィア事業振興会の創業は、2000年ごろから。 ヨーグルトや果物などの通信販売を手掛け、2011年ごろから通販サイトで扱う商品への出資を募る“オーナー制度”を展開。 一時は、グループ関連会社51社を有するまでに拡大した。 しかし、2017年ごろから配当の支払いに遅れが…。 被害者「合計で1,160万円(返ってこない)。本当に責任とってもらいたいです」 2019年5月に行われた債権者集会。 ケフィア事業振興会は2018年、1,000億円以上の負債を抱え破産した。 2000年からのおよそ18年間で、およそ4万4,000人から総額2,200億円を不正に集めていたとみられるケフィアグループ。 そのトップが、創業者である鏑木秀弥容疑者だった。 元幹部は、「(元代表が)一代であそこまで作った会社だから、“お前らに言われる筋合いない”と。全部自分の独断で決めて、ただ従ってやれという」と証言した。 逮捕前のFNNの取材に鏑木容疑者は…。 逮捕前2019年5月 鏑木容疑者「(鏑木さんですか?)何?…

Continue Reading →

和歌山県知事会見 新型コロナ感染拡大 新たな感染者か
Permalink

和歌山県知事会見 新型コロナ感染拡大 新たな感染者か

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、和歌山県知事が午後4時から記者会見を行う。 和歌山県では済生会有田病院の医師やその家族など9人の感染が確認されているが、このうち50代の男性は最近、有田病院に行ったことはないと話しており、感染経路がわからない事例も報告されている。 関連:新型コロナウイルス国内で520人 感染経路分からない事例も増加 https://www.fnn.jp/posts/00432348CX/202002181142_CX_CX ※ストリーミング配信のため、実際の時刻より数十秒の遅延が生じます。 時刻表示や緊急地震速報は実際より遅れて画面に表示されます。ご了承ください。 FNNプライムオンライン https://www.fnn.jp/ チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

Continue Reading →

野党 審議拒否で予算委一時中断 「桜」首相答弁メモめぐり
Permalink

野党 審議拒否で予算委一時中断 「桜」首相答弁メモめぐり

国会では、桜を見る会前日の夕食会をめぐる安倍首相の対応に野党側が反発して、衆議院予算委員会の審議が一時ストップした。 桜を見る会前日の夕食会の会計をめぐり、安倍首相の主張とホテル側の回答が食い違っているとして、野党側は、安倍首相がホテル側とのやりとりを書面で提出しなければ審議に応じられないとして、18日午前から委員会を欠席していた。 立憲・安住国対委員長「総理の答弁は、延々と壊れたレコードのようにしゃべってますけど、それは、実は『ホテル側が言った』のではなく、総理側が作った可能性が非常に高い」 午後になって、自民党が安倍首相の事務所に聞き取りをしたメモを公表することで与野党が合意し、野党は審議に復帰した。 しかし、野党側はメモの内容と安倍首相の答弁が食い違っているとして反発し、審議は紛糾している。 (2020/02/18) FNNプライムオンライン https://www.fnn.jp/ チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

Continue Reading →

コンビニ商品持ち出すだけで自動決済 ローソンが夏から導入検討
Permalink

コンビニ商品持ち出すだけで自動決済 ローソンが夏から導入検討

コンビニ業界で人手不足への対応が課題となる中、レジなしで決済できる実験店舗が報道陣に公開された。 ローソンがオープンするのは、客が商品を持ち出すだけで自動決済できる店舗。 入り口でQRコードをかざして店内に入り、購入したい商品を持って、そのまま店を出ると、決済が完了している。 天井のカメラと商品棚に設置された重さを感知するセンサーで、誰がどの商品を持ち出したかを把握する。 実験は、26日から5月末まで行われ、夏には通常の店舗へのシステム導入も検討しているという。 コンビニ業界では、顔認証などを決済に取り入れる動きが進んでいて、従業員の作業を軽減するなど、人手不足に対する取り組みが加速するとみられる。 (2020/02/18) FNNプライムオンライン https://www.fnn.jp/ チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

Continue Reading →

中国「状況は改善の傾向」WHOはSARSなどより致死率は低いとの見方
Permalink

中国「状況は改善の傾向」WHOはSARSなどより致死率は低いとの見方

新型肺炎による中国本土での死者は、98人増え、1,868人となった。 一方、湖北省以外での新たな感染者数は、減少の傾向がみられる。 中国の衛生当局は、新たに98人の死亡が確認され、中国本土での死者は1,868人で、感染者の数は7万2,436人になったと発表した。 一方で、状況が深刻な武漢市がある湖北省以外の地域の感染者数は、2月3日から14日連続で、減少傾向が続いている。 湖北省以外で17日に確認された感染者は79人で、1日で増える感染者数が100人を下回った。 また、李克強首相がトップを務める対策グループは17日、「全国的な状況は改善傾向を示している」との認識を示した。 しかし、「流行の中心は、依然、武漢市と湖北省にある」として「防疫活動を緩めてはならない」と強調している。 こうした中、WHO(世界保健機関)のテドロス事務局長は17日、新型肺炎は、SARS(重症急性呼吸器症候群)などに比べ、致死率は低いとの見方を示した。 また、中国での新たな感染者数は減る傾向にあると指摘する一方、「減少が続くとみなすのは、時期尚早だ」と述べ、警戒を緩めないよう呼びかけた。 (2020/02/18) FNNプライムオンライン https://www.fnn.jp/ ★チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

Continue Reading →