あおり運転110番 情報提供で初摘発 岡山県警
Permalink

あおり運転110番 情報提供で初摘発 岡山県警

走行中の車の前に、大型トラックが急に割り込む映像。 これは、岡山県警が危険運転の情報提供を求めるため、運用を始めた専用サイトに寄せられた映像。 11月16日に倉敷市で撮影されたこの映像で、大型トラックの運転手(40代男性)が反則切符を切られた。 動画サイトの運用での摘発は、全国で初めて。 (2019/12/05) FNNプライムオンライン https://www.fnn.jp/ チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

Continue Reading →

漫画家 松本零士さん車椅子で帰国 イタリアで入院
Permalink

漫画家 松本零士さん車椅子で帰国 イタリアで入院

「銀河鉄道999」などで知られる漫画家の松本零士さん(81)が11月、イタリア・トリノを訪問中に体調不良を訴え、脳卒中の疑いがあるとして現地の病院に入院していたが、5日午前、成田空港に帰国し、車いすに乗って報道陣の前に姿を見せた。 松本さんは「(おかえりなさい)どうもありがとうございます」、「(今の体調は?)いいです。極めて」、「(帰国したご感想をお願いします)やっぱり国に帰ってきたのはうれしいですね」などと話した。 松本さんは、「宇宙海賊キャプテンハーロック」の40周年記念イベントのため、イタリアを訪れていた。 (2019/12/05) FNNプライムオンライン https://www.fnn.jp/ チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

Continue Reading →

「風の谷のナウシカ」歌舞伎で名シーン“完全再現”
Permalink

「風の谷のナウシカ」歌舞伎で名シーン“完全再現”

12月6日から上演される、新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」の舞台稽古が5日に公開された。 スタジオジブリ関連作品が歌舞伎として上演されるのは、史上初。 記憶にある名シーンが、歌舞伎の世界で表現されている。 物語は、宮崎駿さんが描いた全7巻の漫画がもとになっており、アニメ化されていない部分も多く盛り込んだ貴重な内容。 9月の製作発表で尾上菊之助さん(42)は、「歌舞伎ファンの方に納得していただける、ジブリファンの方にも絶対納得していただける作品にする」と話している。 (2019/12/05) FNNプライムオンライン https://www.fnn.jp/ チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

Continue Reading →

クイーン・オブ・美魔女は? 美を磨き続ける美魔女たち
Permalink

クイーン・オブ・美魔女は? 美を磨き続ける美魔女たち

5日午後、かつて一大ブームとなった「美魔女コンテスト」のグランプリが決定した。 10回目となる2019年は、過去9回のファイナリストも参加。 “美魔女の中の美魔女”も決定したという。 5日午後、2019年で10回目となる「国民的美魔女コンテスト」が開催され、30代から50代のいずれも年齢を感じさせない美魔女たちが、ずらりと勢ぞろい。 そもそも、美魔女の定義は、35歳以上で外見からも内面からも輝きを放っている女性をいい、水着やドレス審査のほか、さまざまな方法で自己PR。 4歳男児のママ・和田ゆうこさん(46)「優しく強く凜(りん)としてを目標に、笑顔で50代の扉を開くけーね(広島弁)」 3児のママ・張容姫さん(41)「このように、キムチを使ったレシピもいろいろ作ります。この美肌はキムチでできています」 シングルマザーの川端歩さんは、今回、最年少39歳のファイナリスト。 そして、大会最年長52歳の美魔女・坂村かおるさん。 過去9回のファイナリストも出場した今大会の出場者の平均年齢は、44歳。 14人のファイナリストの中から、“美魔女の中の美魔女”クイーン・オブ・美魔女に選ばれたのは、エントリーナンバー1番・坂村かおるさん。 グランプリ・坂村かおるさん「52歳でコンテストに立つのはすごく大変だったけど、“美魔女”に恥じないよう、これからもまい進していきます」 (2019/12/05) FNNプライムオンライン https://www.fnn.jp/…

Continue Reading →

茨城でまた地震 なぜ? 4日間で10回 首都直下地震と関連は
Permalink

茨城でまた地震 なぜ? 4日間で10回 首都直下地震と関連は

住宅全体がきしむような音の中で、小刻みに揺れる水槽の水。 これは、4日午前10時38分ごろ、茨城・北部を震源とする最大震度4の地震が発生した際に撮影された映像。 そして5日も、茨城県では震度2を観測する地震が発生。 これで4日連続です。 今、関東で相次ぐ地震に高まる不安。 震度3以上で見てみると、関東北部では、4日と3日の2日間だけで5回発生するなど、地震が多発しているのです。 果たして、首都直下地震との関連はあるのでしょうか。 (2019/12/05) FNNプライムオンライン https://www.fnn.jp/ チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

Continue Reading →

「今年の一皿」はタピオカ “タピる”が流行語にもノミネート
Permalink

「今年の一皿」はタピオカ “タピる”が流行語にもノミネート

飲食店情報サイト「ぐるなび」が5日に発表したのは、食の世相を象徴する「今年の一皿」。 ノミネートされたのは、2019年、日本での消費量が過去最高を記録した「チーズグルメ」に、なんでも着けちゃう「ぬか漬け男子」。 納豆やチーズを鍋でも楽しむなどの「発酵食メニュー」。 これらを抑えて「今年の一皿」に選ばれたのは、社会現象にまでなった「タピオカ」。 新語・流行語大賞でも“タピる”がトップ10入りするなど、まさに、2019年を代表する味。 大賞は逃したものの、気になったのが「スパイスカレー」。 一体、普通のカレーとは何が違うのか。 調査のために向かったのは、カレー激戦区の1つ、東京・下北沢。 ブームの本場・大阪から東京に進出した人気店、「旧ヤム邸 シモキタ荘」。 ランチタイムの店内は、5日も満席。 自慢のメニュー、“月替わり3種のスパイスカレー”、1,350円(税込み)。 スパイスカレー最大の特徴は、自由な作り方。 ルーや小麦粉は使用せず、数十種類のスパイスと野菜などのだしを組み合わせ、自由に味を作っていく。 旧ヤム邸…

Continue Reading →

はとバス事故 運転手インフルエンザと断定「サラリーマンより酷」
Permalink

はとバス事故 運転手インフルエンザと断定「サラリーマンより酷」

人気の“はとバス”が起こした、まさかの死亡事故。 運転手への取材で、驚くような新たな事実が次々とわかってきた。 FNNの取材に、4日に死亡事故を起こした、はとバスの運転手の男が答えた。 事故を起こした「はとバス」運転手(37)「正直申し上げまして、意識が飛んでいた、当時は。」 東京の名所巡りの定番ともいえる、観光バス。 黄色いボディーが目を引く“はとバス”。 その1台が4日、ハイヤーに突っ込む事故を起こした。 ハイヤーは原形をとどめておらず、はとバスは中央分離帯に乗り上げて停車。 衝突のすさまじさがうかがえる。 事故発生から1日、現場には花が手向けられ、道路にはハイヤーのものと思われるタイヤの跡や傷が、いまだに残されていた。 事故があったのは、4日午後6時35分ごろ。 停車したハイヤーに、はとバスが後ろから衝突。 バスはハイヤーに乗り上げ、およそ30メートル進み、中央分離帯で停車した。 この事故で、ハイヤーを運転していた50代の男性が死亡。 はとバスの森聡一容疑者(37)が現行犯逮捕されたが、検査入院のため、釈放されている。…

Continue Reading →

五輪マラソン2周?7周? なぜコース決まらない? 加藤綾子【3分でわかる】
Permalink

五輪マラソン2周?7周? なぜコース決まらない? 加藤綾子【3分でわかる】

テーマは「マラソンコース」。 開催まで8カ月を切ったところで、ようやく日程決定した。 4日、大会組織委員会と世界陸連との間で協議が行われ、札幌で行われることになったマラソンと競歩の日程が確定した。 それによると、マラソンと競歩は8月6日から9日までの4日間に集中して開催する。 当初、東京で実施した場合の女子マラソンは8月2日だったが、それを8日に移す。 そのため、8日・9日と女子・男子の順で、マラソンが2日連続することになった。 ただ、オリンピックのマラソンのコースについては、大通公園を発着することまでは決まったが、42.195kmのおよそ半分、20kmまでしか合意されなかった。 その合意された前半20kmのコースは、大通公園をスタートし、中島公園、さっぽろテレビ塔、北海道大学、北海道の赤れんが庁舎など、観光の名所も含む周回コースとなっている。 一方で残りの20km余りについては、継続協議となった。 理由は、最終的な決定権を持つ世界陸連と、大会組織委員会の折り合いがつかなかったから。 どういうことかと言うと、もともと世界陸連としては、1周7kmのコースを6周するコンパクトなコースを提案していた。 一方、札幌が開催地として提案していたのは、毎年夏に開催されている北海道マラソンのコースをベースにしたもの。 それは、1周20kmのコースを2周ほどするというもの。 現時点では、1周目だけは世界陸連が札幌で開催する大会組織委員会に譲歩したという形になる。 しかし、折り合いのつかなかった2周目以降については、世界陸連が「やはり、7kmを3周したらどうですか」という案を示している。…

Continue Reading →

気が利かない 話を聞いてない夫の取扱説明書
Permalink

気が利かない 話を聞いてない夫の取扱説明書

夫にとって、どうにも理不尽に感じる妻との上手な付き合い方を学べると話題になり、40万部を売り上げた「妻のトリセツ」から1年。 今度は、妻たち待望の「夫のトリセツ」が発売された。 すでに10万部を売り上げている、今、注目の本。 その著者を、結婚7年目の石本沙織キャスターが訪ねた。 人工知能研究者・黒川伊保子さん(59)「まず、男性脳と女性脳、生理学的に違うのか違わないのか。男女の脳は違わない。ただ、事が起こって脳が緊張したとき、とっさに取る手段が真逆になる」 人工知能研究者の黒川伊保子さんは、研究の過程で、男性と女性ではコミュニケーションに解釈のずれが起こることに気づいた。 黒川さん「(男性は)悪気はないし、ただただ誠実なんですよ」 夫と上手に向き合うためには、どうするのが良いのか。 例えば、気が利かない夫の場合。 黒川さん「仕分けがあるってことを認知してない。(目の前で)奥さんがアレしてコレしてバタバタ動いてるのは、カフェで外(の車)を眺めている状態」 その昔、狩りをしてきた男性は、遠くにいる獲物に意識を向けることは得意だが、近くで起こっていることには全く意識が働かないのだという。 黒川流、気が利かない夫のトリセツは…。 黒川さん「やってほしいことを、はっきり簡潔に言う。ふんわり言って察してもらうのが女性のコミュニケーションスタイルなんだけど、それを期待すると、大抵裏切られる」 気が利かない夫のトリセツ。 「夫には、妻の行動を察することはできない。具体的にリクエストしよう」。…

Continue Reading →

新井浩文被告 実刑判決から考える性犯罪の厳罰化 <おしえて平松先生>
Permalink

新井浩文被告 実刑判決から考える性犯罪の厳罰化 <おしえて平松先生>

新井浩文被告実刑判決から考える性犯罪の厳罰化。 ニュースを理解する基礎講座~事件・事故編~ 【毎週木曜18時頃公開!おしえて平松先生】 【解説:フジテレビ 社会部デスク 平松秀敏】 FNNプライムオンライン https://www.fnn.jp/ チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

Continue Reading →