Share

4歳男児がパトカーにはねられ意識不明の重体(19/08/18)

18日午前、東京・千代田区の路上で緊急走行中のパトカーが4歳の男の子をはねました。男の子は意識不明の重体です。 警視庁によりますと、午前10時40分ごろ、千代田区麹町の新宿通りで「パトカーと歩行者の人身事故があった」と110番通報がありました。事故を起こしたのは、警視庁新宿署の地域課の男性署員2人が乗るパトカーで赤信号の横断歩道に緊急走行中で進入したところ、4歳の男の子をはねたということです。男の子は病院に搬送されましたが意識不明の重体です。当時、男の子は家族と一緒にいて、歩行者側の信号が青になったことから1人で渡ろうとして事故に遭ったとみられています。警視庁が事故の原因を調べています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

Leave a Comment