Share

韓国「人生が決まる」入試スタート 全空港で離着陸取りやめも

韓国では14日、日本のセンター試験にあたる「大学修学能力試験」が始まった。
チョ・グク前法相の娘をめぐる不正入学疑惑には、受験生からも怒りの声が上がっている。

「大学修学能力試験」は、学歴が重視される韓国社会で「人生が決まる」とも言われる重要な試験で、14日は、官公庁や企業が出勤時間を遅らせたほか、英語のリスニング試験の間は、全ての空港が離着陸を取りやめた。

受験生は、「自分たちが大人になって、これを変えないといけない。不正入学疑惑は、ねたましい」と話した。

試験日に、チョ前法相の聴取が行われる形になったことから、娘の不正入学疑惑に対して受験生も怒りをあらわにしていた。

(2019/11/14)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

Leave a Comment