Share

青森切りつけ 防カメに男子中学生とみられる少年(19/11/14)

青森県八戸市で女子児童が刃物で切り付けられた事件で、現場近くの防犯カメラに逮捕された男子中学生(14)とみられる人物が映っていたことが新たに分かりました。

 事件発生直前に撮影された防犯カメラには女の子の数メートル後ろを歩く人物が映っていて、服装や所持品から逮捕された男子中学生とみられています。男子中学生は容疑を認めていて、「殺すつもりだった」「カッターナイフで切り付けた」といった趣旨の供述をしているということです。教育委員会によりますと、男子中学生は運動部の活動などにも積極的に取り組んでいて、事件当日も普段通りに登校していて、いじめなどの報告は聞いていないということです。警察は14日、身柄を検察庁に送致して本格的な調べを進めることにしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

Leave a Comment