Share

陛下60歳の誕生日 即位後初 皇居で祝賀行事

天皇陛下は23日、60歳(還暦)の誕生日を迎えられた。

即位後初めての天皇誕生日で、皇居では、祝賀行事が行われている。

23日朝、皇居・半蔵門に到着した陛下は、沿道の歓声に笑顔で手を振られ、皇后・雅子さまも祝賀行事に臨むため、皇居に入られた。

天皇陛下は、「お一人お一人の声に支えられて、今日を迎えることができていると感じております」と述べられた。

即位後初めての会見で、陛下は、これまで寄せられた祝福に感謝の気持ちを示したうえで、「憲法を遵守(じゅんしゅ)し、象徴としての務めを誠実に果たしてまいりたい」と決意を述べ、即位にともなう全ての儀式に出席された皇后・雅子さまを「常に傍らに寄り添い、相談に乗り、支えてくれている」と気遣われた。

また、新型コロナウイルスの感染拡大を案じ、対応にあたる関係者をねぎらうとともに、早期収束を願われた。

感染拡大を受け、天皇誕生日恒例の一般参賀は中止となり、両陛下は、皇居・宮殿で皇族方などからお祝いのあいさつを受けられている。

(2020/02/23)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

★チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

Leave a Comment