Share

長崎、掘削機がトンネル突き破り特急に衝突(19/07/12)

長崎市でボーリング作業の掘削機がJRのトンネルの天井を突き抜けて、特急列車と接触しました。 11日午前10時25分ごろ、長崎発博多行きの特急かもめが長崎市のトンネルを走行中、異音を感知して緊急停止しました。原因は、鉄道・運輸機構が発注した九州新幹線長崎ルートの工事に伴う渇水対策ため行っていた試掘でした。ボーリング機材の先端がトンネルの天井を突き抜け、車体に接触しました。特急列車の乗客154人にけがはありませんでした。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

Leave a Comment