Share

羽生結弦選手表紙の冊子 高額転売で「配布やめて」(19/07/11)

フィギュアスケートの羽生結弦選手(24)が表紙の無料のガイドブックがインターネットで高額で転売されていることが分かった。作成した仙台市にはファンから「無料で配らないで」という声が多く寄せられている。 仙台市内に朝早くからできた長い列。皆さんのお目当ては、「仙台巡り」という仙台市の観光ガイドブック。案内役を務めるのはフィギュアスケートの羽生選手だ。羽生選手を起用した無料の観光ガイドブックは10万部作成され、これまで約1万部配られている。受け取ったファンはみんな笑顔。 ところが、無料で配布された観光ガイドブックがインターネットのオークションで高いもので1部6000円を超える値段で出品されていたのだ。これを受け、配布した仙台市には街頭配布をやめてほしいなど転売を懸念する声が30件以上寄せられた。仙台市長は・・・。 郡和子仙台市長:「羽生さん自身も非常にショックを受けていて、私自身も羽生さんのファンと同じように(転売を)止めてもらいたい。(ガイドブックを)フリーマーケットやインターネットオークションなどには出さないでもらいたい」 仙台市は市内観光の参考にしてほしくて作成したものなので、高額で売られるのは悲しいし残念としたうえで、今月15日以降、ネット上で電子版を公開するとしている。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

Leave a Comment