Share

罰当たり!お墓に赤い塗料塗 「礼拝所不敬」の疑い(19/06/12)

罰当たりな犯罪だ。 墓石にスプレーで赤い塗料が噴き付けられた数は27基に及ぶという。被害に遭ったのは岡山県倉敷市内にある墓地。9日午後6時ごろ、通り掛かった女性が墓石に赤い塗料が噴き付けられているのを発見し、墓地を管理する自治会長が警察に通報。ちなみに、7日午後5時ごろに自治会が見回りをした時には異変はなかったという。警察は器物損壊と礼拝所不敬の疑いで調べを進めている。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

Leave a Comment