Share

競走馬が脱走 音にビックリ 暴れて手綱切る(19/06/12)

道路をさっそうと走るのは、厩舎(きゅうしゃ)から逃げ出した競馬場だった。 防犯カメラが捉えていた映像。1頭の馬が街中をさっそうと駆け抜けていく。さらに別のカメラにも。美しいフォルムの馬が黒いたてがみをなびかせ、道路の真ん中を走っていく。 馬が確認されたのは岐阜県笠松町の公道。なぜこんなところに・・・。近くには笠松競馬場がある。逃げ出したのは4歳の雄の競走馬。ごみ収集車のエンジン音に驚いて暴れ出したというのだ。逃げ出した馬は5分ほど街中を走り回り、田んぼの中で捕まったということだ。 幸い、けが人などはいなかったというが、一歩間違えれば大惨事。笠松競馬場は今後、馬の移動の際はより注意を払っていくとしている。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

Leave a Comment