Share

江別市の感染女性 小学校で194人分の給食運ぶ(20/02/23)

22日に感染が発表された北海道江別市の女性が小学校に勤務する給食配膳員と分かりました。

 三好昇江別市長:「(感染が確認された)パート職員の方が市の学校給食関連、学校給食の配膳をする職員であることが分かりました」
 22日に感染が確認されたのは江別市に住む50代の配膳員の女性です。市内の小学校で配膳室から教室の前まで2年生から4年生、合わせて194人分の給食を運んでいたということです。江別市は23日と24日に校内を2回消毒し、25日から授業を通常通り行うとしています。この女性と一緒に勤務していた2人の配膳員は濃厚接触者ということで、今週いっぱい勤務を見合わせるということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

Leave a Comment