Share

明治神宮の倉庫に放火 男(45)逮捕

2018年11月、東京・渋谷区の明治神宮の倉庫が全焼した火事で、45歳の男が放火の疑いで逮捕された。

関剛容疑者(45)は、2018年11月18日、明治神宮の敷地内にある倉庫に放火した疑いで、2019年11月21日に逮捕された。

この火事では、2階建ての倉庫およそ200平方メートルが全焼したほか、周りの立木も燃えたが、けが人はいなかった。

この倉庫は本殿の西側に位置していて、一般の参拝者らが入れない場所にあり、火の気がないことなどから、警視庁は、放火事件として捜査していた。

調べに対して関容疑者は、容疑を認めているという。

(2019/11/22)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

Leave a Comment