Share

日英外相会談 新たな経済協定を早期交渉開始で一致(20/02/09)

茂木外務大臣はイギリスのラーブ外相と会談を行い、EU(ヨーロッパ連合)離脱を受けて日英間で新たな経済連携協定の妥結に向けた交渉を早期に始めることで一致しました。

 茂木外務大臣:「EU離脱後の両国間の経済的パートナーシップの迅速な構築に向けて、できる限り早期の交渉を立ち上げたいと思います」
 イギリスのEU離脱に伴い、日本とEUのEPA(経済連携協定)が年内で適用されなくなることを受け、両外相は日英の二国間で新たな協定の妥結を目指すことを確認しました。また、北朝鮮の瀬取り対策などこれまでの安全保障分野での協力拡大を踏まえ、2プラス2(外務・防衛閣僚会合)を早期に開催することで一致しました。一方、会談後に出された共同声明では感染拡大が続く新型コロナウイルスに対し、「緊密に協力」していく方針を確認しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

Leave a Comment