Share

日本の音楽業界 アップルに無許諾アプリ対策を要望(19/07/12)

日本の音楽業界団体などは、アメリカのアップル社に対し、無許諾の音楽アプリへの対策を強化するよう要望書を提出したと発表しました。 日本レコード協会や音楽配信事業者などの4団体と4社は、アップル社に対して、アーティストなどの許諾を得ていない音楽配信アプリの迅速な削除などを求めました。アップルが運営するアプリストアで無許諾の音楽アプリを見つけた際は、著作権保護の観点から、アップルに削除を依頼しているものの削除までに時間がかかり、「対策は十分ではない」などと訴えています。アップルの日本法人から「対策を検討する」と回答があったということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

Leave a Comment