Share

新型肺炎 チャーター機の男性 感染確認 クルーズ船100人体調不良

新型コロナウイルスによる肺炎が発生した中国・武漢から、第4便のチャーター機で帰国した日本人男性が、新型コロナウイルスに感染していたことがわかった。

感染が確認されたのは、7日に運航された第4便のチャーター機で帰国した20代の日本人男性で、軽度の肺炎と診断されている。

第4便には、日本人や中国人の配偶者など、198人が乗っていたが、この男性以外は陰性だった。

これで、第1便から第4便までの帰国者763人のうち、10人が新型コロナウイルスに感染していたことになる。

一方、集団感染が起きているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」では、新たに数十人に対してウイルス検査が行われていて、そのほかに、100人程度が体調不良を訴えているという。

(2020/02/09)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

Leave a Comment