Share

国際陸連前会長ら 起訴要請 ドーピング隠ぺいに関与か

フランスの検察当局は、ロシアの組織的なドーピング隠ぺいに関わった疑いで捜査を続けてきたセネガル人の国際陸連前会長らを起訴するよう、地元の裁判所に要請した。

フランスの検察当局が収賄などの罪で起訴するよう求めたのは、国際陸連のラミン・ディアク前会長と息子のパパマッサタ氏ら。

↓記事はこちら
https://www.fnn.jp/posts/00417982CX/201905211550_CX_CX

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

Leave a Comment