Share

今年の天気表す漢字・・・3位「災」2位「雨」で1位は?(19/12/06)

日本気象協会は4日、所属する気象予報士100名と全国に住む500名を対象に調査を行い、「今年の天気を表す漢字」を発表しました。

 日本に唯一という気象の神社で宮司さんがしたためているのは「今年の天気を表す漢字」です。気象予報士が選んだ今年の漢字は「台」。2位に「雨」、3位は「災」という結果に。漢字を選んだ理由では「台風被害が大きかった」「台風による大雨に伴い、災害が多発した」など選んだ漢字にかかわらず、台風に関するものが多くを占めたということです。また、一般への調査でも1位に「災」、2位「雨」、3位に「荒」という字が続き、今年に発生した大きな災害への印象が強く残っていることがうかがえる結果となりました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

Leave a Comment