Share

マニラ拠点に特殊詐欺か 日本人36人摘発

タイや中国に続き、今度はフィリピンを拠点に、特殊詐欺の電話をかけていたとみられる日本人グループが摘発された。

フィリピン当局に拘束された日本人36人が、集められていた。

「詐欺の認識はありましたか?」との問いかけに、無言だった。

関係者によると、このグループは、フィリピンから日本に金融庁職員などを装って電話をかけ、高齢者らから、キャッシュカードをだましとっていたという。

フィリピン当局は、被害は1,400件近くで、被害総額は、およそ20億円にのぼるとしている。

警視庁は、このグループのかけ子ら4人をすでに逮捕していて、今後、フィリピン当局と連携して実態解明を進める方針。

(2019/11/14)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

Leave a Comment