Share

ヘリで救助中の70代女性が落下 心肺停止 福島(19/10/13)

台風19号による被害を受けた福島県いわき市で、東京消防庁がヘリコプターで救助しようとした70代の女性を誤って落下させました。女性は心肺停止の状態です。

 東京消防庁によりますと、13日午前10時ごろ、いわき市内で救助活動中にヘリコプター「はくちょう」に70代の女性をつり上げて救助しようとしたところ、誤って女性を落下させました。女性は約40メートルの高さから落ち、心肺停止の状態で病院に搬送されました。はくちょうは緊急消防援助隊として朝から福島県で救助活動を始めていました。東京消防庁は午後6時から記者会見を開いて詳細を発表するとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

Leave a Comment