Share

ノーベル化学賞受賞 吉野彰氏が会見

今年のノーベル化学賞が発表され、旭化成・名誉フェロー 吉野彰さん(71)の受賞が決まった。

吉野さんは、大阪出身で1948年生まれの71歳。

携帯電話やノートパソコンに使われるリチウムイオン2次電池の発明者のひとりで、携帯端末をはじめ、航空機やハイブリッド車にも利用されている。

この功績が認められ、2014年、工学分野のノーベル賞といわれる「チャールズ・スターク・ドレイパー賞」を受賞したほか、2004年には紫綬褒章を受章している。

日本のノーベル賞受賞者は、去年、医学・生理学賞を受賞した本庶佑さんに次いで通算27人目。

※ストリーミング配信のため、実際の時刻より数十秒の遅延が生じます。

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

Leave a Comment