Share

タラ漁船5日ぶりに解放 「健康状態は異常なし」(20/01/21)

ロシアの国境警備隊に連行されていた北海道根室市のタラ漁船が5日ぶりに解放されました。

 根室市のタラ漁船「第68翔洋丸」は15日、北方領土の色丹島沖で漁を終えた後、ロシア国境警備局の臨検を受けて国後島に連行されていました。
 高橋章吾船長:「お騒がせしました。乗組員の健康状態は異常ないです」
 ロシア側の発表によりますと、船からは操業日誌に記載されていなかった1.1トンの海産物のほか、今年から禁止されている船の上で加工したカレイが見つかったということです。ロシア側は船長に罰金を科し、20日に支払いを確認したとして乗組員6人を解放しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

Leave a Comment