Share

タイ東北部で兵士とみられる男が銃乱射 20人死亡(20/02/09)

タイで男が銃を乱射し、少なくとも51人が死傷しました。男はタイ軍の兵士で、上官らを射殺後に車と武器を奪って逃げ、市民に向けて無差別に発砲したということです。

 8日午後、タイ東北部ナコンラチャシマ県の軍の施設で兵士の男(31)が銃で上官らを殺害して車を奪って逃げました。その後、通行人へも次々と銃を乱射し、これまでに20人が死亡、31人がけがをしました。現地メディアによりますと、男は上官との間に金銭トラブルを抱えていて、今も現場近くのショッピングモールに立てこもっているということです。また、男は軍の施設から奪った銃を無差別に1000発以上、発砲して犯行の様子をSNS上に投稿していました。バンコクの日本大使館は「今のところ、日本人が巻き込まれたとの情報はない」としています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

Leave a Comment