Share

ケンタッキー 新ビュッフェ! チキン選び放題! 食べ放題!

ケンタッキーのビュッフェ式レストランが、13日、東京都内に初オープン。

その目玉はやはり、フライドチキンの“選び放題”に“食べ放題”。

一段と寒くなってきたこの季節に恋しくなるフライドチキン。

13日、「ケンタッキーフライドチキン」が新しいカタチの店舗をオープンさせるということで、石本沙織アナウンサーが向かうと…。

まだ開店1時間前だが、中までずらっと行列ができるほど並んでいた。

訪れた人は、「半休とって来ました」と話した。

わざわざ休みをとってまで、食べたい理由は?

ケンタッキーが新しく展開するのは、魅惑の「食べ放題」。

5種類のチキンの部位から、ジューシーなお肉や、脂身少なめのお肉など、何個でも食べることができる。

気になるお値段は、平日のランチタイムで1,980円。

チキンは通常1つ250円なので、「8本」食べれば“ギリギリ元が取れる”。

少し強気の価格設定のようにも思えるが…。

男性客は、「この値段は、お安いと思います」と話した。

チキン8本価格でも納得のそのワケは、メニューの豊富さ。

創業者のカーネル・サンダースのレシピを再現した、「ポテトの蒸し焼き」に始まり、「野菜のアヒージョ」や、チキンに合う「特製スープカレー」などの一品料理も。

食べ放題メニューは、常に50種類。

ある女性は、お皿にシロップを入れ、ちぎったビスケット全体にからませ、パクリ。

女性は、「幸せですよ。幸せです!」と話した。

チキンだけではない“プラスアルファ要素”の多さに、お得を感じているよう。

関東エリアでは、南町田だけで体験できるケンタッキーの食べ放題。

石本アナ「約2,000円の価格設定、ターゲット層は?」

日本ケンタッキー・フライド・チキン 新井晶子広報部長「家族みなさんで楽しんでいただくような食事を提供できたら」

石本アナ「結構食べなきゃ元とれないなと思ったんですけども…」

新井広報部長「おなかをいっぱいにしていただくよりも、素材のおいしさを感じていただいて、ほかの料理もチキンと食べると、こんなにおいしいんだと感じてほしい」

しかし、そんなケンタッキーの思いとは裏腹に、パワープレーで元をとりにいった男性も…。

男性客「骨ありが10ピースと、骨なしが2ピース」

石本アナ「お肉だけで12ピース。これは元とりましたね?」

男性客「確実にとってる!」

ケンタッキーは、今までクリスマスが最大のかき入れ時だったが、もっと日常的に食べてもらおうと、500円のランチセットを打ち出したりして、工夫をした結果、売り上げが好調だそう。

今回のこのレストランもその一環ということだった。

(2019/11/13)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

★チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

Leave a Comment