Share

“あおり運転” 宮崎文夫容疑者を茨城へ移送開始(19/08/18)

茨城県の常磐自動車道で男性があおり運転を受け殴られた事件で、傷害の疑いで逮捕された男が18日午後、移送のため大阪市内の警察署を出ました。 逮捕されたのは住所不詳の宮崎文夫容疑者(43)です。宮崎容疑者は守谷市内の常磐道で24歳の男性にあおり運転をして無理やり停車させ、顔を数回殴った疑いで全国に指名手配されていました。午後、宮崎容疑者を乗せた警察車両が大阪市内の東住吉署を出て茨城県へ向かいました。警察は今後、身柄を茨城県の取手署に移して、動機などについて詳しく調べる方針です。警察は、宮崎容疑者のものとみられるSNSの情報などから大阪市内を中心に行方を追っていました。警察は18日正午前、大阪市内で宮崎容疑者の身柄を確保し、逮捕しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

Leave a Comment