Share

【報ステ】日韓GSOMIAの破棄 各国の反応は・・・(19/08/23)

韓国外務省は23日、長嶺駐韓大使を呼び出し、日本とのGSOMIA=軍事情報包括保護協定の破棄を通達する文書を渡した。安倍総理は今回の破棄決定について「韓国に対しては日韓請求権協定への違反の解消といった国と国との信頼関係を回復し、約束を守ってもらいたい。この基本的な方針は今後も変わらない」と述べた。アメリカのポンペオ国務長官は「韓国が情報共有協定の破棄を決定したことに失望している」と不満を隠さない。一方、中国外務省は「外国との軍事協力をする、しないを決めるのは主権国家の自主的な権利だ」とし、韓国を擁護する姿勢を見せた。韓国大統領府の高官は23日午後に改めて会見を開き、今回の決定について「大統領は8月15日の光復節の祝辞で、日本へ対話の手を差し伸べたが、日本は無視を続け、我々の国家的自尊心を傷付けるという外交的非礼を犯した」と主張した。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

Leave a Comment