Share

【報ステ】イラン 英石油タンカーを拿捕未遂か(19/07/11)

イランの精鋭部隊『革命防衛隊』がイギリスの石油タンカーを拿捕(だほ)しようとしたとアメリカメディアなどが伝えた。現場は先月、日本のタンカーなどが攻撃を受けたホルムズ海峡付近で、イギリス政府によると、イランの船舶はタンカーに対して停止するよう命じたが、護衛していたイギリス海軍のフリゲート艦が離れるよう警告され、引き下がったという。イギリスは先週、ジブラルタル海峡でシリアに原油を輸送したとしてイランのタンカーを拿捕していて、イラン側が報復行為に出た可能性がある。しかし、イラン側は「いかなる外国船との接触もなかった」としている。イランをめぐって緊張が高まるなか、アメリカ軍はホルムズ海峡の航行の自由を確保するため、同盟国などと有志連合の結成を目指している。ただ、日本政府は、アメリカから参加への打診を受けたか明言を避けている。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

Leave a Comment