Share

「#検察庁法改正案に抗議します」芸能人らが続々・・・(20/05/11)

外出自粛が続くなか、見えないデモのような広がりを見せています。この週末、芸能人らがSNS上に続々と「#検察庁法改正案に抗議します」と投稿し、大きな反響を呼んでいます。

 特徴は、これまで政治問題に距離を置いていた芸能人や文化人の多さです。例えば、キョンキョンやきゃりーぱみゅぱみゅ、俳優の井浦新さん、演出家の宮本亜門さんらがハッシュタグと呼ばれる共通のキーワードを掲げ、法律改正に異を唱えたのです。
 漫画「あたしンち」の作者・けらえいこさんもイラスト付きでこうツイートしています。「ダメだと思う。#検察庁法改正案に抗議します」。
 共産党・宮本徹議員:「この国民の怒りをどう受け止めていますか」
 安倍総理大臣:「検察官も一般職の国家公務員であり・・・」
 政府が提出した検察庁法の改正案は、一般職の公務員と同じように検察官の定年を現在の63歳から65歳に引き上げる内容。そもそも独立性を担保するために一般の国家公務員法ではなく、検察庁法で規定している検察官の定年をなぜ今、国家公務員法とひとくくりに変更するのか。
 共産党・宮本徹議員:「三権分立を揺るがす独裁者の発想だと・・・」
 立憲民主党・枝野幸男代表:「検察庁法改正は、安倍政権が黒川検事長の定年を違法に延長した脱法的に延長したことを事後的に正当化しようとするものです。どさくさまぎれに火事場泥棒のように決められることではありません」
 独裁者の発想、火事場泥棒・・・。そうした指摘に対して総理の答弁はあくまで淡々としたものでした。
 安倍総理大臣:「複雑高度化する行政課題に的確に対応していくため、速やかに定年を引き上げることが必要・・・」
 きゃりーぱみゅぱみゅさんはこれに先立ちツイートを削除。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

Leave a Comment