Share

「英大使はとても愚か」トランプ氏メイ首相にも矛先(19/07/10)

アメリカのトランプ政権を酷評する報告をしていたアメリカに駐在するイギリス大使について、トランプ大統領は「とても愚かだ」と酷評しました。批判の矛先はイギリスのメイ首相にも向けられました。 アメリカに駐在するイギリスのダロック大使がトランプ政権を“無能だ”などと本国に報告していたことを受けて、トランプ大統領は「イギリスがアメリカに押し付けた大使はとても愚かなやつだ」とツイッターに投稿しました。矛先はイギリスのメイ首相にも向けられ、「EU(ヨーロッパ連合)からの離脱交渉でメイ首相に対処の仕方を指南したのに、馬鹿なやり方をして失敗した。アメリカは世界一の経済と軍隊を持ち、成長し続けている」と批判しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

Leave a Comment