Share

「安全確保できない」混乱続く香港 全学校が休校に(19/11/14)

政府や警察への抗議活動が続く香港で、香港政府は「安全が確保できない」としてすべての学校の休校を決定しました。

 香港では11日から政府や警察への抗議のため各地で道路や鉄道の封鎖が続いていて、交通に影響が出ています。これを受けて香港政府は「安全を確保できない」として、幼稚園から高校までのすべての学校を14日に休校にすることを決定しました。多くの大学でも休校の措置を取っています。香港では朝も各地で学生らを中心としたデモ隊が道路を封鎖し、警察が排除のために催涙弾を発射するなど混乱が続いています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

Leave a Comment